イタタタ

2013/01/12

金曜日に本屋で美術書を手にとった瞬間に腰から花火が出ました

ぎっくり腰は突然に。

どうにもこうにもならなくて、救急医療センターヘ行ってきました。
週はじめにフライトなのですごく心配しましたが、
今朝の痛み止めでなんとかマシになってきました。

急患でイタリアのERに行くなんて、普通のバカンスじゃあり得ないでしょう。
医療センターのデータベースに過去のカルテが残っていて、
私も看護婦さんも付き添ってくれた友人も驚きました。

急患医療センターは整形外科専門の病院でもありますが接合手術に関しては
世界屈指のレベルの高い手術をする病院で、
日本の外科医さんも留学やら研究に来ていることがあります。

画像はその病院のある建物ですが、
元は修道院でして、いまも、修道院として機能している教会部分と、
修道士たちの居宅部分だった所を大規模に広げて
病院にしています。
病院内にもバロック時代の壁画が残っています。

家が割と近いので、犬の散歩にも連れてきていました。
今もここへは散歩でもよくきています。



2 Commenti to “イタタタ”

  1.   cumin Scrive:

    大変でしたネ~、私も何度かギックリ腰をやってるから解るけど
    これからも無理しないで、飛行機は事情を話してビジネスとかにしてもらえないかな?
    (あっでももう飛行機乗っちゃったかな?)
    病院に記録があったのは良かったですね~
    とにかくお大事にして下さい☆

  2.   ayapp Scrive:

    事情をチェックインカウンターで話して、
    エコノミー3席分独占して寝っころがりながら帰ってきました。

    来週、鍼うちに行って来ます。